協和医科器械株式会社

MENU

CSR/CSR

FAIR ACTION

すべての人へ、安心できる医療環境を。

エスパルス福祉基金

「エスパルス福祉基金」は、サッカーを通じての地域社会への貢献を目指し、協和医科器械とグループ会社のオズが清水エスパルスとスポンサー契約を締結することで実現しました。ホームゲームでのエスパルスゴール数と入場者数に応じた金額を基金として積み立て、シーズン終了後には、地域の福祉や医療の充実のために役立てていただきます。

●ホームゲームでのエスパルス1ゴールごとに5万円
●ホームゲームの入場者1名につき5円

エスパルス福祉基金

ホームゲームでゴールを決め、勝利するというサッカーの醍醐味を、選手とサポーターが共有できる仕組み。チームの活躍をホームタウンの発展や社会貢献に還元できる仕組みです。私たちも選手やサポーターの皆様とともに一喜一憂し、ホームゲームでのゴールとホームタウンの盛り上がりを楽しみにしています。

エスパルス福祉基金の主な贈呈先

・一般財団法人静岡県サッカー協会ハンディキャップ委員会
・静岡市里親会
・社会福祉法人静岡ホーム
・社会福祉法人エミリー静岡乳児院
・社会福祉法人静岡福祉事業協会 千代田寮
・静岡市心身障害児福祉センター いこいの家
・静岡県立こども病院 社会福祉法人春風寮
・公益財団法人日本盲導犬協会「日本盲導犬総合センター」
・社会福祉法人恩賜財団済生会支部 静岡県済生会
・藤枝市立総合病院
・しずおか精神障害者スポーツ推進協議会 ※「エスパルスハートフルカップ」開催

活動紹介一覧へ