協和医科器械株式会社

MENU

健康経営/HEALTH AND PRODUCTIVITY MANAGEMENT

FAIR ACTION

すべての人へ、安心できる医療環境を。

健康経営

医療に携わる企業として、
従業員の健康づくりも推進いたします。

企業が健全であるためには、従業員とその家族が心身ともに健康であることが重要だと考え、当社は健康経営宣言を制定しております。
従業員とその家族の健康づくりを推進するとともに、事業活動を通じて世の中のすべての人の健康づくりに資することで、社会に貢献していきます。

健康経営宣言

スローガン: 明るく!元気で!楽しい!会社

私たちは、医療に携わる企業として、従業員とその家族が、常に“明るく!元気で!楽しい!”生活をおくられるよう、健康への取り組みを積極的に推進します。
経営理念に掲げる“地域医療の向上への貢献”という使命は、従業員と家族のすこやかな生活を支えることにより、従業員が十分に力を発揮できてこそ、果たされるものと信じ、継続的に健康の保持、増進に努めることをここに宣言します。

2019年4月1日
協和医科器械株式会社
代表取締役社長 柴田 英治

具体的な取り組み

  1. 健康管理・重症化予防定期健康診断受診率100%、および二次健診受診の促進
  2. メンタルヘルス対策ストレスチェック、産業医連携、研修などを活用したセルフケア・ラインケアの推進
    職場復帰支援プログラムに基づく円滑な復職支援
  3. 過重労働防止長時間労働抑制策の実施
    有給休暇取得の促進
  4. 感染症予防対策予防接種など感染拡大防止策の促進
  5. モニタリング各施策の継続的改善

当社は健康保険組合連合会東京連合会より「健康優良企業」に認定されました。

※2019年3月、STEP1認定
※現在、STEP2に挑戦中

健康企業宣言