協和医科器械株式会社

MENU

会社情報/COMPANY

FAIR ACTION

すべての人へ、安心できる医療環境を。

沿革

1959年7月 協和医科器械株式会社設立、医療機器販売事業を開始。静岡県清水市(現静岡市清水区)に本社、静岡県静岡市 (現静岡市葵区)に静岡営業所(現ベネッセレ静岡)を開設。
1965年5月 清水市(現静岡市清水区)内にて本社移転。
1965年8月 静岡県沼津市に沼津営業所(現沼津支店)を開設。
1968年10月 静岡県浜松市に浜松営業所(現浜松支店)を開設。
1975年8月 レントゲン及び医用電子部門の販売力を強化するため精工医科電機株式会社(本社:静岡県静岡市)を吸収合併し、ME事業部を創設して修理及びメンテナンス事業を開始(現技術部)。
1977年10月 静岡県藤枝市に藤枝出張所(現焼津支店)を開設。
1980年5月 山梨県田富郡に山梨営業所(現甲府支店)を開設。
1980年8月 レントゲン及び医用電子部門の専門性と販売力を強化するためME事業部を独立させ静岡県清水市(現静岡県静岡市)に株式会社協和エムイーを設立。
1981年1月 循環器科・眼科の専門性と販売力を強化するため株式会社オズ(本社:静岡県静岡市)に資本参加。
1986年7月 株式会社オズの株式を100%取得。
1993年4月 静岡県掛川市に掛川営業所(現掛川支店)を開設。
1993年10月 神奈川県横浜市に横浜営業所(現横浜支店)を開設。
1995年6月 株式会社協和エムイーの株式を100%取得。
1997年8月 愛知県名古屋市に名古屋南営業所(現名古屋支店)を開設。
1997年10月 神奈川県平塚市に神奈川西営業所(湘南営業所に改称)を開設。
1998年12月 愛知県内の販売力強化のため株式会社ハヤシ(本社:愛知県豊橋市)の株式を100%取得。
2000年7月 市場支配力並びに企業体質の強化を図るため株式会社協和エムイー及び株式会社ハヤシを吸収合併。合併に伴い、名古屋南営業所を名古屋支店に改称し、豊橋支店、小牧営業所(現小牧支店)、岡崎営業所、日進営業所(2007年8月閉鎖)、飯田営業所(2006年5月閉鎖)、松本営業所(2004年9月閉鎖)、山口営業所(2004年2月閉鎖)、ベネッセレ岡崎を開設。
2000年7月 東京都世田谷区に東京営業所を開設。
2001年7月 東京都江東区に江東営業所、神奈川県相模原市に相模原営業所を開設。
2004年4月 グループ内の事業再編により株式会社オズの眼科営業部門を当社に移管。
2005年4月 グループ内の事業再編により当社の静岡県内の循環器部門を株式会社オズに移管。
2005年6月 湘南営業所、相模原営業所を閉鎖。神奈川県厚木市に厚木営業所を開設。
2006年9月 ジャスダック証券取引所に株式上場。
2007年1月 グループ内の事業再編により当社の愛知県内の循環器部門を株式会社オズに移管。
2007年7月 メディカルシステム営業部門をメディカルシステム事業部に組織変更。
2009年6月 当社株式の上場を廃止。
2009年7月 単独株式移転の方法により、完全親会社である協和医科ホールディングス株式会社(現:メディアスホールディングス株式会社)を設立。
2009年10月 協和医科ホールディングス株式会社を承継会社とする会社分割を実施し、子会社の支配・管理事業並びに同事業に係る資産・負債等を同社に移管。
2009年10月 減資を実施(資本金80,000千円)
2010年11月 本社及びベネッセレ静岡を現所在地(静岡市駿河区)に移転。
2012年1月 東京都内における医療機器販売事業に係る営業権を(株)栗原医療器械店(本社:群馬県太田市)に譲渡。これに伴い東京営業所、江東営業所を廃止。
2012年7月 会社分割により、メディカルシステム事業(部)をメディアスソリューション(株)に承継。